献血センターの求人が知りたい

献血ルームの看護師は残業少ないって本当?

残業内容は道具の準備など

jepwgge
献血業務ではなく、患者さんのカルテの整理や
道具の準備を行う時間が多いです。

献血業務は基本的に大学病院や、
県立・市立病院などの比較的大きな病院で行われます。

 

残業時間は医療機関によって異なりますが、
一般的に、2時間程度
の場合が多いです。

看護師さんの勤務時間は午前8時から
午後の5時までの休憩時間を1時間含む、
8時間勤務の医療機関が多く、

 

病院を出る時間が
7時頃になるケースが一般的です。

業務内容そのものは、昼間の勤務内容のように、
患者さんを相手にしたものではなく、

 

書類の記入や、整理、道具の準備など、
気を使わずに行える仕事
なので、
体力的にも精神的にも勤務しやすい職場と言えます。

 
 
 

病棟勤務より短い残業時間

また、大病院であれば、
同じ業務を行っている人達のミーティングが
行われたりもします。

残業時間は、月平均40時間〜60時間程度であり、
病棟勤務の看護師さんよりも短いという特徴があります。

 

しかし、万が一大切な用事が入っていたり、
家族の方が体調を崩していたり、
すぐに帰宅しなければならない都合や用事がある場合は、

上司への事情説明を事前にしておくことで、
勤務時間が終了次第すぐに自宅へ帰宅することが
許されやすい職場です。

 

生活リズムが崩れたり、時間管理が難しかったり
というような事はありません。

 

イベント会場の片付けも?

nfhejhgak
看護師が献血車両での勤務に従事する場合、
イベント会場や企業・学校など、
遠方へ移動して行う業務が多くなります。

そのため、残業として会場の後片付けや
車両内部の整理・備蓄品や
道具の準備など
が主に挙げられます。

 

備蓄品の補充は、車両ごとに決められた、
備蓄品のチェックリストに則って、
道具や医薬品の補充と発注を行います。

備蓄品の管理は、医療機関へ戻ってから行いますが、
場合によっては、イベント会場や学校から
医療機関への帰り途中に、車両の中で行うこともあります。

 

また、残業で行う業務として、医療機関へ戻った後に、
その日献血を行った人のカルテの整理や
報告書の記入があります。

 

メインはカルテの整理

また、カルテの整理は特に責任がある業務となります。
血液の管理は、カルテと照合しながら行うので
時間と手間が掛かる作業であると言えます。

採取した血液の量が多い日は、
特に作業を終えるのに長い時間を必要とします。

 

その他に、車両内の道具の整理や補充も
大切な業務の一環です。

その日使用した道具を適切に処理した後に、
道具を必要な数補充したり、医療機関に道具の在庫が
不足したりすることは滅多にありません。

 

しかし、必要に応じて、
医療機関の事務に道具の発注を行う業務も行います。

 
 
 

Comments are currently closed.