献血センターの求人が知りたい

献血看護師の求人と献血看護師が感じている事

iuwrehuti

献血ルームの求人に関しては、
各都道府県の赤十字血液センターにて行われていますよ。

献血ルームは基本的に朝10時半に開く事が多いので、
出勤は朝10時となることが多いんです。

 

血液センターと比べると、駅の中や駅の近く、
ショッピングモール内など、通勤に便利な場所にあることが多くなっています。

献血ルームは土日も開いていますので、
正社員・正職員ではなくパート・アルバイトの非常勤採用の場合、
土日・祝日の勤務が可能という方のみになっているナースも多いんですよね。

 

献血ルームはほぼ日勤のみで、
パートの場合には時給が約1,600円というのが相場です。

正職員としての採用であれば、
血液センターの場合とほぼ同じ給料となっています。

 

献血の仕事をする先輩看護師は、
献血の仕事をどのように感じているのでしょう。

Aさんに聞いてみました。最初は病棟勤務との違いに戸惑いがあったそうです。
手順や決まりごとなどが多く、
自分には向いていないかもしれないと感じた事もあったとか。

 

最初は献血の看護師の仕事は採血だけだと思っていたそうですが、
入社後に製剤課研修を受け、血液が血液製剤になるという過程を見て、
話を聞く機会があったそうです。

献血がいかに大切なものか、その重要性を感じる事が出来たそうですよ。
献血の仕事というのは、ドナーの方と患者さんとの橋渡しのようなものです。

 

ですので、決して楽な仕事ではないですし、
責任も病棟看護師と同等だと感じているそうですよ。

 

 

Comments are currently closed.